映画「さよなら歌舞伎町」は、2015年の1月24日に劇場公開された廣木隆一監督による群像ドラマになっております。

新宿区歌舞伎町に立地するラブホテルを舞台に、訳ありの男女が織り成す人間模様を描き出していきます。

あらすじ

家族や恋人に打ち明けることなくラブホテルで働く徹の勤務先に、アダルトビデオの撮影隊がやって来ました。

故郷の塩竈市で保育士をしているはずの妹の美優は、AVに女優なっていました。

都会で偽りの日々を送ってきたふたりは、兄と妹として向き合うことになります。

徹の同棲相手である飯島沙耶は、ミュージシャンとしてメジャーデビューと引き換えに竹中一樹と入店してきます。

勤務中の徹と鉢合わせた美優は、決断を迫られます。

ホテル従業員の鈴木里美は、傷害事件を起こした池沢康夫を匿いつつ時効成立まであと1日となりました。

不倫目的でホテルを訪れたふたりの刑事に気付かれて、窮地へと立たされることになるのでした。

キャスト

本作品の主人公高橋徹役で第25回日本映画プロフェッショナル対象に輝いた、染谷将太の演技が良かったです。

一流のホテルマンへ未練たらたらながらも、しがないラブホテルの店長として燻っている様子がリアリティー溢れていました。

前田敦子がこれまでのイメージを一新させるような、徹の彼女である飯島沙耶の役にチャレンジしています。

倦怠期を迎えつつある彼氏との間に気だるさを感じつつ、自分自身の目的ためには大森南朋扮する音楽プロデューサーと一線を超えてしまうような危うさを漂わせていました。

廣木監督作品ではお馴染みの田口トモロヲや、バイプレーヤーとしての存在感を遺憾なく発揮している村上淳も魅力的です。

見どころ

ヘイトスピーチで沸き上がる新宿の街並みと、震災の傷痕が残る被災地との微妙な距離感が伝わってきます。

登場人物が多かれ少なかれ、ふたつ顔のを使い分けているのが印象的です。

お互いの嘘を受け入れて前に進んでいくカップルと、許すことが出来ない男女とのコントラストがほろ苦いです。

全編通してラブホテル内部の閉塞感が映し出されていく中で、クライマックスで夜の新宿を自転車で駆け抜けていくシーンが圧巻です。

ある者は生まれ育った国や町へと帰っていき、またある者は新しい場所で生きる決意を固める瞬間が感動です。

今現在の自分の仕事やポジションに不満を覚えている方たちや、ふるさとを遠く離れ生活している皆さんにはお勧めな作品です。

無料動画が見れる配信サービス

U-NEXT
配信(見放題作品)
備考
登録日から31日間無料で見る事が出来ます。
月額料金
1,990円(実質790円)毎月1200ポイント付与
作品数 12万
無料期間 31日間
公式ページ 無料お試しはこちら
詳細ページ 詳細ページはこちら