「ソレダケ/that’s it」は、2015年の5月27日に劇場公開された石井岳龍監督によるバイオレンス・エンターテイメントになっております。

2015年のモントリオール世界映画祭やブラジルINDIE FESTIVALなどの、数多くの国際的な映画祭に正式出品された作品になります。

あらすじ

戸籍を無くし底辺をさ迷い歩いていた大黒砂真男は、人生の一発逆転を賭けて強欲な調達屋の恵比寿大吉が持つ財布を盗みました。

財布には1枚のハードディスクが隠されていて、その中にはホームレスから破産宣告人までの個人情報が記録されています。

恵比寿の怒りを買ってしまた大黒はアジトにまで連れていかれて、そこで監禁されていた女性の南無阿弥と出逢いました。

力を合わせて恵比寿の元を脱出したふたりは、闇社会の知り合いである狗神楽彦に助けを求めます。

一方恵比寿と深い繋がりを抱えている反社会的勢力のボス・千手完は、密かに大黒の過去に纏わる秘密を掴みました。

組織からの刺客が迫り来る中で、大黒は自らの運命に立ち向かっていくのでした。

キャスト

主人公の大黒砂真男を、染谷将太が熱演していきます。

社会の最下層を情けなく這いずり回りながらも、水野絵梨奈が演じているヒロインの南無阿弥のために初めて身体を張るシーンには胸が熱くなりました。

調達屋の恵比寿大吉に扮している、渋川清彦の厳つい顔つきも効果的です。

敵か味方かとらえどころのない狗神楽彦の役を、村上淳が怪演していて忘れ難いものがありました。

全てを支配する千手完には、綾野剛が圧倒的な存在感を放っています。

水野絵梨奈を除いた4人の俳優たちは、2018年6月30日全国ロードショーの石井監督作品「パンク侍、斬られて候」で再び共演しています。

本作品とのまるっきり異なる役どころを見比べて頂きたいです。

見どころ

全編を通して大音量で鳴り響く、ロックバンド・bloodthirsty butchersのナンバーの数々が迫力満点です。

残酷極まりない拷問の場面の中にも、何処か不思議なユーモアセンスと裏社会に生きる男たちの悲壮感を垣間見ることが出来ました。

貧しさ故に罪を重ねてしまう負の連鎖からは、現実の世界のワーキングプアや格差社会への痛烈な批判が伝わってきます。

自分自身を束縛する宿命から解き放たれた大黒が、クライマックスで見た風景が圧巻です。

「狂い咲きサンダーロード」や「爆裂都市 BURST CITY」を始めとする、ロックミュージックとアクションを融合させた作品がお好みな方たちには是非とも鑑賞して欲しい1本になっています。

無料動画が見れる配信サービス

U-NEXT
配信(見放題作品)
備考
登録日から31日間無料で見る事が出来ます。
月額料金
1,990円(実質790円)毎月1200ポイント付与
作品数 12万
無料期間 31日間
公式ページ 無料お試しはこちら
詳細ページ 詳細ページはこちら