あらすじ

アノネは亡くなった夫が経営していた工場の床下から、沢山の札束を発見してしまい、驚きます。

それを海岸へ隠そうとしているのを、るい子や舵は見てしまい、何とかものにしようと考えます。

ハリカは路上で知り合った同世代の女友達2人とネットカフェで暮らしており、昼間は派遣で掃除の仕事をしながら過ごしていました。

アバターを使ってゲームをする感覚で、カノンという男性とスマホでチャットをするのが、唯一の楽しみでした。カノンは病弱なので入院しており、外の状況を知らない為、ハリカが日常で経験した面白い話をしてくれるのが好きで、いつも楽しみにしていました。

ハリカは、友達の一人から札束の話を聞き、みんなで探しに行こうと言う話しになります。

アノネとるい子、舵、ハリカ達は札束を奪い合っては走ったりします。札束は、話を持ちかけてきたハリカの友達の手に渡ってしまい、その子はハリカを裏切って電車に乗り込み、お金で刺し歯を作るんだと言います。

お金を前にすると人が変わってしまうことを知ったハリカは、悪い事だと思っていたのに、それを奪い、幼い頃に暮らしていた施設を訪ねるのが夢だったので、そこへ向かいます。

ハリカが幼い頃に預けられた施設は、お菓子や子供が喜ぶメルヘンチックな物が沢山あったので、童心に戻りたいと思っていたのと、施設で知り合った、ひこぼし君という男の子と再会し、一緒に流れ星を見たいと考えていました。

るい子は専業主婦をしていましたが、姑や旦那、息子に嫌われていたので居心地が悪く、別居して会社勤めをしましたが退職してしまったので、お金があったら贅沢したいと考えていました。

舵は、父親がやっていた店をカレー屋に変えて店を経営していましたが、赤字になって閉店せざるをえず、余命わずかだと知ったので、お金で治療しようと考えていました。その店にるい子が来たことで二人は手を組み、札束を分け合う事を決意し、あのねから奪う作戦を考えていました。

ハリカは、お金を持って施設があった跡地へ向かいますが閉鎖されており、よくよく考えて見ると、親に捨てられて悲しい思いをし、施設でもスタッフから酷いことをされて嫌だったので、ひこぼしと共に脱走を図ったことを思い出し、追ってきたアノネから「昔の記憶には、フィルターがかかっているものだ」と言われます。

アノネが札束を返してほしい理由は、実は偽札だったからで、それが知れたら大変なことになるからだと告げられたハリカは、アノネと親子のように暮らし始め、偽札を奪われないように過ごします。

キャスト

主人公のハリカを演じるのは広瀬すずで、過去のトラウマをひきずっていることを表現する為か、前髪を長めにしていて、このドラマの為に髪をボーイッシュにカットしています。

ひこぼし君演じる清水尋也さんは、ハリカと同様、前髪が長くて、彼はハリカに会うことを拒んでいる為、病院の外から病室を眺めるハリカのシーンが多い為、ひこぼし君の顔があまり見えないようになっています。

田中裕子さん演じるアノネに恋しながらも、異変を察知する弁護士を火野正平さんが演じます。

小林聡美さん演じるるい子が、青葉という姓を名乗るのにも、深いわけがあり、るい子に好意を抱きつつも、病気だと言えない優しい性格の舵役には、阿部サダヲさん。

中世古は瑛太さんが演じ、黒づくめの格好が悪者だと言う印象を醸し出しています。

また、アノネの娘のレイ役の江口のりこさんは、アノネが本当の母ではない為、常に反抗的ですが、そこを持ち前の個性が発揮されています。

見どころ

ハリカは幼い頃のトラウマのせいで、自分をハズレと名乗ったり、カノン=ひこぼし君以外の人間を信じなかったのに、段々とアノネを本当の母親だと思って生きていこうとする姿や、アノネも実の娘とうまくいかないがゆえにハリカを本当の娘として受け入れるところが、見ていてほほえましいです。

るい子や舵は、アノネの優しさに触れたことで、ハリカやアノネと血は繋がっていないけれど、本当の家族になろうとするところも、実際は無理があるけれどうまくいってほしいなと願ってしまうのも、見どころと言えます。

その家族を壊しに来るのが、アノネの夫の部下だった中世古で、毎回カギを握っているなと感じる部分があります。

妻がいるのにアノネの娘のレイと結婚しようとしたり、偽札作りをみんなにさせようとしたり、悪い面ばかりですが、何故彼がそう思うのか原因まで描いているところが、このドラマのいいところです。

アノネの、お笑いのコントのように適当に会話をはぐらかすところも、笑えます。

無料動画が見れる配信サービス

U-NEXT
配信(見放題作品)
備考
登録日から31日間無料で見る事が出来ます。
月額料金
1,990円(実質790円)毎月1200ポイント付与
作品数 12万
無料期間 31日間
公式ページ 無料お試しはこちら
詳細ページ 詳細ページはこちら