あらすじ

声優になることが夢のアニメオタク女子・小岩麦子(堀北真希)は、無責任な兄の憲男(松田龍平)と2人暮らし。

憲男はパチンコ店で、麦子はアニメショップで店員としてそれぞれ働いていたのだが、ある日実の母である彩子(余貴美子)が二人の暮らすマンションを突然訪れた。

麦子たちが幼い頃に家を出たまま音信不通だった母親が突然現れ、3人で暮らそうと提案してくる。

一度は自分たちを捨てた母が今更になってと麦子は反対するが、過去母親から仕送りをもらっていた兄は断ることができずに一緒に暮らすことを勝手に決めてしまう。

それを知らなかった麦子は兄の決定に反発するも、しぶしぶ三人での生活を受け入れる。

がしかし本当は母親と同居するのが嫌だった兄の憲雄は早々に家を出でしまう。

気まずい2人での暮らしの中、麦子は母への不信感を変えることができないまま日々は過ぎていく。

しかしそんなある日、母は突然亡くなってしまう。彼女は実は末期のがんで、最後の時を家族と過ごすことを望んだのだ。

突然現れ、突然他界した自分勝手な母が許せず戸惑う麦子は納骨のため母の田舎を訪れる。

すぐに変える予定だったが、納骨許可証をなくしてしまい仕方なくしばらく村に滞在することに。

若かい頃の母・彩子とそっくりな麦子は町の人々に歓迎される。

母がかつてアイドルを目指していた事、あまりの可愛さからその町で絶大な人気を誇っていたことを知る。

麦子がそれまで知らなかった母の一面、想いに触れ、親子の絆を取り戻していくヒューマンドラマ。

キャスト

監督:吉田 恵輔 

出演者
堀北真希(小岩麦子)

松田龍平(小岩憲男)

余貴美子(赤池彩子)

温水洋一(井本まなぶ)

麻生祐未(ミチル)

見どころ

吉田恵輔監督らしい人間の感情のゆらめきを細かく表現した見事な映画だと思います。

突然現れる母親、不信感、やり場のない怒り、初めての母娘の生活の中での麦子の心の動きがよくわかります。

親はどんなに離れていてもやはり親で、しかし子供にはそれが理解できないのでしょう。

惜しみない愛情とそれを素直に受け取ることができない不器用な心、自分の気持ちを素直に見つめる事は難しいだと感じさせてくれます。

ラストカットが秀逸で、終盤にわかるうるさい目覚まし時計の正体には思わず込み上げてくるものがありました。

ヒューマンドラマにありがちな親と子を題材にしながらも、陳腐なストーリーで終わらせなかった吉田恵輔監督はさすがです。

後悔する前に親孝行したくなる映画です。

無料動画が見れる配信サービス

U-NEXT
配信(見放題作品)
備考
登録日から31日間無料で見る事が出来ます。
月額料金
1,990円(実質790円)毎月1200ポイント付与
作品数 12万
無料期間 31日間
公式ページ 無料お試しはこちら
詳細ページ 詳細ページはこちら