あらすじ

恒夫は雀荘でアルバイトをしている大学4年生。

人の良い性格だが女性関係に少々だらしなく、大学の同級生の香苗とちょっといい雰囲気になりながらも、ノリコという女性と体だけの関係も持っていました。

そんなある日、アルバイト先の客たちの間で変な噂話を耳にします。

それは古い乳母車を押した怪しげな老婆が街を徘徊しているという噂でした。

その乳母車には死体を乗せているのではないか、という噂までありました。

その噂話を耳にした後、恒夫は街で、あの老婆と遭遇します。

老婆の押していた乳母車が手を離れ、猛スピードで坂を下り落ちているところを恒夫が助けると、中には死体ではなく、一人の女の子が乗っていました。

彼女の名前はジョゼ。

脚が悪く歩けないので、こうして祖母が押す乳母車に乗って街を散歩していました。

ジョゼは本名をくみ子というのだが、彼女が好きなサガンの小説の登場人物の名前を取って、ジョゼと名乗っている不思議な女の子。

祖母以外に身寄りがなく、古い家で祖母と二人暮らしをしていました。

この出会いをきっかけに親しくなった恒夫とジョゼ。

しかし就職などで恒夫が忙しくなりジョゼと疎遠になっている間に、祖母が亡くなり、ジョゼは独りぼっちになってしまいます。

再びジョゼの元を訪れた恒夫に自分の気持ちをぶつけるジョゼ。

2人はさらに親しくなっていきます。

キャスト

恒夫 妻夫木聡

ジョゼ 池脇千鶴

香苗 上野樹里

ノリコ 江口のりこ

ジョゼの祖母 新屋英子

見どころ

恒夫とジョゼの幸せだけれども、先に待ち受けるであろう不幸を薄々感じている二人の演技がとても素晴らしいです。

一筋縄ではいかない恋愛は、さすが田辺聖子原作と言わざるを得ません。

原作の小説が書かれたのは映画が作られた20年近く前ですが、古さを全く感じない映画に仕上がっています。

後に映画『悪人』の演技で高い評価を得た妻夫木聡ですが、この作品でも彼の高い演技力を感じることができます。

どこにでもいそうな等身大の大学生役がとてもはまり役です。

おいしそうに食事をするシーンなど、ここまで自然な演技ができるのは、やはり妻夫木聡の演技力がある証拠です。

当時はあまり話題になっていなかったのが不思議なくらいです。

また女優陣の体当たりの演技も見どころです。

池脇千鶴、江口のりこはもちろんですが、上野樹里も当時10代なのに、なかなかハードなシーンに挑戦しています。

主題歌とサウンドトラックを担当したくるりの音楽も、映画の雰囲気に合っていて作品を大いに盛り上げています。

無料動画が見れる配信サービス

U-NEXT
配信(見放題作品)
備考
登録日から31日間無料で見る事が出来ます。
月額料金
1,990円(実質790円)毎月1200ポイント付与
作品数 12万
無料期間 31日間
公式ページ 無料お試しはこちら
詳細ページ 詳細ページはこちら